あらゆるエイジングサインに効果があると言われている「オルビスユー」。

 

オルビスユーならブースターは要らないのでしょうか?

 

調べてみました!

 

 

オルビスユーならブースターは要らないの?

ブースターとは

ブースター=導入液のことで、洗顔後、化粧水の前に付けることによって、お肌を柔らかくして化粧水が入りやすくなる効果があります。

 

オルビスユーウォッシュ(洗顔料)

2018年にリニューアルしたオルビスユーの洗顔料はうるおいを肌に引き込む保湿成分「ハイドロキャッチ成分」化粧水の浸透を高め透き通る洗い上りへ導いてくれます。

 

オルビスユーウォッシュ使い心地

水やぬるま湯で泡立てるとキメの細かいもっちりとした泡が立ちます。

 

モロッコ溶岩クレイが配合されている為か、泡立てた時に不思議なとろみとかすかなぬるつきがあります。

 

洗っている時は肌の滑りも良くとても心地が良いです。

 

洗い上りはお肌に水分は残りつつ、さっぱりしているという絶妙な感じ。

 

ツッパリ感がなく、しばらく保湿をしなくても化粧水付けないと肌が乾いてやばい!という感じが無いのが不思議です。

 

オルビスユーローション(化粧水)

リニューアルしたオルビスユーローションはとろけるみずみずしさが染みわたる!超浸透“とろぱしゃ”化粧水

 

濃密ウォータージェリーのいまだかつてないリッチなコクが肌に触れた瞬間瑞々しく溶け出し浸透。

 

湧き上がるハリ感を実感することができます。

 

オルビスユーローション使い心地

オルビスユーローションは手に出した時にはかなりとろみがあるので、肌馴染みが悪いのでは?と心配になるのですが、少し摩擦を加えるととろみが弱くなりお肌にスーッッと浸透していきます。

 

オルビスユーウォッシュのブースター効果もあり、肌に馴染むとべたつきは一切なく、水分で肌が潤っている感じがよく分かります。

 

化粧水がなじんだあとに5秒プレスすると、浸透力がさらにUPします。

 

オルビスユーモイスチャー(保湿液)

スフレチーズケーキから着想した新感蝕はふわふわしているのにしっとり濃密

 

内からも外からも様々なダメージからさらされがちな肌に、リッチなのに潤いのある瑞々しいヴェールをまとわせ、ほのかに光をたたえたツヤ肌に導いてくれます。

 

オルビスユーモイスチャー使い心地

オルビスユーモイスチャーを手で取った瞬間はこっくり感が強いので、べたつくのではと不安になりますが、やはり油分が含まれていないためか、肌に伸ばすとスーッと簡単に馴染みます。

 

べたつきは一切なく、仕上がりの肌はハリが出てみずみずしい

 

潤いが翌朝までちゃんと続くので、ずっと肌を触っていたくなるほどです。

 

結果

オルビスユーは洗顔料にブースターの効果があるので化粧水の前にブースターを使用しなくても化粧水が肌にしっかり浸透します。

 

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

 

・ブースターとは導入液のことで、洗顔後、化粧水の前に付けることによって、お肌を柔らかくして化粧水が入りやすくなる効果がある。

 

・リニューアルしたオルビスユーの洗顔料ブースター効果もある。

 

・オルビスユーウォッシュで洗顔した後は化粧水の浸透力が更に上がる為肌がしっとり潤う

 

・オルビスユーウォッシュを使用するならブースターは必要ない

 

オルビスユーみんな読んでる関連記事
オルビスユーの口コミはどうなの?衝撃的すぎる悪い評判とかないの?