プロバイダーとは?

プロバイダーとは?

通常のプロバイダーは、第一種通信事業者(通信回線や光ファイバー回線を所有する事業者のNTTやCATV会社、USEN、電力会社などから、電話回線や光ファイバー回線を借りて、一般ユーザー(個人住宅、アパート、会社)のネットワークをインターネット回線網に接続するサービスを提供する事業者のことです。

 

各プロバイダーは、本来のインターネット接続事業だけでは採算が取れないので、電子メールやHPその他のいろいろなサービスを提供しています。

 

毎月の自宅とプロバイダーの接続料(と接続機器のレンタル料(数百円)、2つ目以降のメールアドレスの使用料位が毎月かかっていると思います。ネットで、プロバイダー料金比較などの検索キーワードで現在沢山のプロバイダーが出てきますので、そこでプロバイダーを比較するものおすすめです。

 

インタネットを利用したい個人(会社、学校などを含む)が、家のネットワークをインターネットに接続するために、その接続サービスを提供しているプロバイダーと契約するのがプロバイダー契約です。つまり、家のホームネットワークをインターネットの通信回線があるところにつなぐための通信回線を借りる契約ということです。